本文へスキップ

クリーム?ジェル?スプレー?日焼け止めの種類

クリーム?ジェル?スプレー?日焼け止めの種類

クリーム?ジェル?スプレー?日焼け止めの種類

スプレータイプ
最後に紹介するのが、スプレータイプの日焼け止めです。こちらはスプレー缶に入っているのが特徴となっています。スプレータイプを使えば手を汚さないで済むというメリットがあります。しかも、広範囲に楽に塗ることができるのです。液体タイプの場合は髪や背中といった部分は塗るのに苦労してしまいますが、スプレータイプであれば塗りやすいでしょう。

スプレータイプはべたついてしまうこともあまりありません。さらっとしていて、つけ心地はとても良いでしょう。メイクの上から塗ることもできるのです。外出中であっても塗り直しをすることが容易にできるでしょう。

ただし、スプレーのため拡散しやすいというデメリットもあるため注意しましょう。塗っていくとムラが生じてしまうことも多いです。そのため、基本的には他のタイプと併用して使うと良いでしょう。スプレータイプはあくまでも補助的に利用することをおすすめします。

こちらはあまり日焼け止めとしての効果は強くありません。そのため、長時間外で活動する場合にはあまり向いていないでしょう。また、汗をかくことですぐに流れてしまいやすいです。そのためこまめに塗り直しをしなければいけないという欠点もあるため、気をつけましょう。