本文へスキップ

クリーム?ジェル?スプレー?日焼け止めの種類

クリーム?ジェル?スプレー?日焼け止めの種類

クリーム?ジェル?スプレー?日焼け止めの種類

ジェルタイプについて
日焼け止めの一つとしてジェルタイプがあります。こちらはつけ心地が軽くなっているのが大きな特徴となっています。日焼け止めといえば肌にべたついてしまうというイメージを持っている方がいるかもしれませんが、ジェルタイプの場合はそのような心配をする必要がありません。臭いについてもあまり気にならなくなっています。そのため、使いやすさが特徴といえるでしょう。

水分がたくさん含まれており、とても伸びやすいです。全身に使いやすいという特徴があります。透明であり、白浮きすることもないため、日焼け止めが目立ってしまうことも少ないでしょう。

ただし、その性質上しかたのないことなのですが、水分が多いために水や汗などによって落ちやすくなっています。また、紫外線吸収剤がたくさん使われていることが多いです。こちらの成分は刺激が強いものが多いため、敏感肌の方は注意をして使いましょう。

このような欠点もあることを理解して、自分の肌との相性をよく考えて使いましょう。実際に使ってみれば、ジェルタイプが自分に合っているかよく判断することができるでしょう。ジェルタイプの中にもさまざまな製品がメーカーから出ています。それらの中から自分の肌に合ったものを見つけましょう。